一般建築設計施工・工務店 会津で新築・リフォームのことならお任せ下さい 真心込めて造る 手作りの家 - 株式会社加羽沢建設(かばさわけんせつ)

家づくりの流れ

1土地探し

土地探しは環境、立地条件などをしっかりチェックすることが肝心です。
『学校や病院、最寄の駅や商業施設、勤務先への通勤時間』など、お客様のご要望に出来る限りお応えできるよう、近隣の各種施設の紹介や地域別の土地の紹介や様々なアドバイスをさせていただきます。
flow-img01

2資金計画

まず、住まいにどの位のお金をかけるのかを考えます。
家を建てる時には、土地代と建物代、そして手続き代と家具代など色々とお金が掛かりますが、大切なことは、総額いくらまでお金をかけられるのか。お客様の状況を把握し、お客様に最適な資金計画をご提案いたします。
flow-img02

3地盤調査

工事に先立ち敷地の地耐力を調査します。軟弱地盤の場合は地盤改良などを行います。
建物を計画する上で、敷地の形状、その敷地の法的規制、上下水道、電力供給、電柱の位置、敷地の高さ、土地の方角、道路の方角(位置)の確認等、専門の技術者が調査を行います。
flow-img03

4設計

図面づくりに入り、間取りや基本的な仕様を固めていきます。普段の生活を想像しながら家事動線や収納などを検討し、使いやすく気持ちよい間取りを目指しましょう。
数回、あるいは十数回の打合せを行い、お客様のご希望に合った設計に仕上げていきます。
基本設計が終わると、必要に応じて建築確認申請を行います。
flow-img04

5見積・契約

設計や設備の仕様が決まったら、どこにどれだけの費用がかかっているのかなど、細かいところまでのお見積をご提出させていただきます。
お見積り金額、設計図をお客さまにご確認・ご了承をいただき、ご契約となります。
flow-img05

6施工

いよいよ工事が始まります。工事中は騒音や工事車両の出入りなどで、やむをえず近隣にご迷惑をかけることがありますので、事前の挨拶廻りを行います。
「地鎮祭」は工事を行う前に、土地の神を祝い、敷地を清め、土地を利用させて頂くため、神様にお許しを得る神事です。
棟木を棟に上げる時に建物の守護神と匠の神を祀る上棟式を行います。工事期間中に内装関係などの詳細打ち合わせを行います。
flow-img06

7検査

工事が完了すると、確認申請をした役所より設計図書通りに完成しているかどうかの確認が行われます。
この検査に合格すると、検査済証が発行されます。
flow-img07

8完成

いよいよマイホームの完成です。
住宅完成後、業者の立ち会いのもとで、仕様や設備が契約内容通りになっているか、 不具合はないかなど仕上がり状況を確認するための内覧を行います。
flow-img08

9引渡

各種重要書類のご確認とともに、すべての鍵、 設備機器の説明書・保証書などが揃ったら、いよいよお引き渡しとなります。 問題がなければ書類にサインしていただきます。住宅は、建ててしまえば終わりではなく、 建ててからが本当のお付き合いの始まり。皆様の幸せな暮らしを責任をもって見守ってゆきます。
flow-img09